REPORT

【スタッフレポート】 礒野 恒二郎 vol.58 「ランカースナイパーズ 多根ダム戦 優勝レポート」

こんにちは、テスターのスマッシュ礒野です。

 

先日行われたランカースナイパーズ多根ダム戦優勝したレポートをお伝えします。

 

も深まった11月ですが、北陸ではこの時期珍しい晴れ渡った釣り日和となりました。

天気は良いけど、ナイスサイズが釣れない。

釣れど釣れど300g台で、キッカーとなりうる500g台はどこへやら・・・という状況でした。

 

そこで目に入ったのが、オーバーハングブッシュの奥に流れ着き、水面に浮いた帯状の落ち葉群です。

そう、水温が下がった湖でも、ナイスサイズはシャローでザリガニを捕食しているに違いないと思ったのです。

あの奥にアプローチできるものは・・・と考えて頭に浮かんだのがフォールスライダーSCC-72MH-STのコンビです。

 

キャストしやすい高比重マテリアル&ボディシルエットフォールスライダーと、ミディアムヘビーながらソリッドティップのおかげでキャストコントロールが最高のSCC-72MH-STが織り成す技がこのメソッドへと導いてくれました。

 

フォールスライダーを岩盤へ直接キャストの壁ドンから落ち葉の上に落として水中へ、或いは落ち葉の上を這わして隙間から水中へフォールを繰り返していると、ラインがスーッ持っていかれます。これがバイトです。

 

フッキングが決まった時の気持ちよさといったら言葉にしようがありません。

 

SCC-72-MH-STのバットパワーでカバーから引き離して、速攻抜き上げランディングです。

 

この釣りはフォールスライダーSCC-72MH-STのコンビでしか成し得ません。

 

この釣りで全てのバスを入れ替えして、結果リミット3本1,480g優勝できました!

フォールスライダーSCC-72MH-STに感謝です。

 

 

タックルデータ

ロッド:スペルバウンドコア SCC-72MH-ST

ライン:フロロ20ポンド

ルアー:フォールスライダー(グリーンパンプキン)