REPORT

【スタッフレポート】 礒野 恒二郎 vol.59 「冬の多根ダム ディープ攻略」

こんにちはスマッシュ礒野です。

 

12月中旬の多根ダムエンジンアイテムで攻略してきました。

 

8m~12mボトムにぴったりとへばりついてあまり動いていないバスにバイトさせるためには、1.8g~2.4gの少し重たいジグヘッド2.4g~3.5g程度のダウンショットを使い、ボトムズル引きにてトレースします。

それに加え、リアクションを狙ったジャークも入れます。

 

ここで重要なアイテムとなるロッドがスペルバウンドコアSCS-64L-STです。

ディープな水深のボトムを感知できる高感度!

リアクションジャークシャープにできる操作性!

冬眠状態のバスにも違和感なくバイトさせるステルス性能!

ディープから魚を寄せるパワーとラインブレイクを防ぐ追従性を持ち合わせたバランスの高さ!

 

このすべてが合体した「可変テーパー」なロッドSCS-64L-STが冬の釣りに欠かせない1本なのです。

今回のルアーはライクフィッシュテール3#47リアルワカサギⅡでした。

 

特徴あるテールが起こすシャープでクイックなバイブレーションリアクションの釣りにかなり適しています。

 

真冬だけでなく、タフなフィールドで活躍するエンジンアイテムでグレイトなバスを皆さんにも釣って欲しいと願っています!

 

 

 

ロッド:スペルバウンドコアSCS-64L-ST

ルアー:ライクフィッシュテール3

フック:MⅡ HOOK

シンカー:Studio100タングステンドロップショットシンカー