REPORT

【スタッフレポート】 山崎 幸太 vol.12 「去年とても良く釣れたザキヤマ流セッティング その②」

こんにちは、フィールドスタッフのザキヤマこと山崎幸太です❗️

 

前回に引き続き、去年とても良く釣れたENGINEワームザキヤマオリジナルセッティングをご紹介したいと思います😁

 

遠賀川のようなハイプレッシャーフィールドを攻略する為の3つポイント…

 

①ロングシェイク+ハングオフ

②コンパクトシルエット+ハイアピール

③ロングポーズ+エスケープアクション

 

のうち、今回は②にマッチしたセッティングのご紹介です😆

 

それはすばり、ヴェルメ40ブレードチューン💥

ボトムを転がすイメージが強いイモ系ワームのヴェルメですが、お尻にブレードを付けるだけで、超万能ワームに変身します😂

 

表層をただ巻きすれば、波紋を出しながら水中のバスにしっかりとアピール👍️

 

中層をただ巻きすれば、ゆっくり沈むスピンテールジグのようにオールレンジを手早くサーチ可能🎵

 

ボトムリフト&フォールさせれば、メタルバイブのようにリアクションバイトを誘える😆

 

オフセットフックなのでネイルシンカーを入れてカバーを撃つ事のもヨシ😁

 

1口サイズなので食わせ能力に長けている上、ブレードキラキラが遠くのバスまでアピールしてくれます✨

 

唯一の弱点は魚のサイズを選べない事…😂

 

スピニングでもよく飛ぶし、引っ掛かりにくく巻くだけの簡単操作なので、初心者や小さなお子さんにもピッタリのセッティングです😆

 

作り方も簡単で、ヴェルメ40と、コイル状のバネローリングスイベル、小さなブレードを用意してセットするだけ😁

 

ブレードを付けたら、スーペリオLOフックの1番を普通にセットして完成👍️

 

お好みでお腹にStudio100タングステンネイルシンカーを入れて、引くレンジを調整して下さい💡

 

タックルはスペルバウンドコア64Lのような、投げやすくて少し張りのあるロッドに、フロロカーボン4lbあたりがオススメ🎵

 

ハイプレッシャーフィールド以外にも、溜め池等の小規模フィールドでも活躍間違いなしですので、是非お試しください😁

では❗️