REPORT

【プロスタッフレポート】 市村 修平 vol.69 「遠賀川で使用頻度が高いスペルバウンドコアシリーズ」

つい先月まで遠賀川でのプラクティス中だった市村です。

遠賀川での使用頻度が高いスペルバウンドコアを紹介したいと思います。

ズバリ

スペルバウンドコアSCC-69L +ST

スペルバウンドコアSCS-64L -ST

の2本です。

 

私の場合はどこでもかもしれませんが、ここ遠賀川でのSCC-69L+ベイトフィネスは何本もいるぐらいで、ヘビダンネコリグが主ですが、シンカーの重さ別でもいろいろ対応してくれ重宝しています。

 

スペルバウンドコアシリーズといえば、やはりソリッドティップが非常にいい仕事をしてくれます。

 

状況によっては真下で誘う時も多いので、丁度いいレングスです。

短すぎてもエレキを交わしづらいので、これがまたベスト!

私はSCC-69L +STベイトフィネス全般をこなします。 

日本最高峰のシリーズ戦を戦い抜く為のロッドをぜひ手にしてみて下さい。

 

SCS-64L -STは、ハードボトムを釣る事が多い遠賀川で程よい硬さでしっかりボトム感知し、バスに対してティップが入り追従してくれるので、合わせが遅れても掛かってくれている事が多く安心安全です。

ダウンショットなどのシンカースタックさせての誘いは、ソリッドティップならではの張らず緩めずシェイクは言うまでもなく得意中の得意なのでオススメです!

遠賀川のみならず根掛かりの多い場所でも可変ソリッドティップの絶妙のバランスは活きてきますのでぜひ体感してみて下さい。

 

今後の試合の応援も宜しくお願いします。